交野市の議員報酬と政務活動費

 交野市の議員報酬と政務活動費を、全国の同規模団体と比較してみました。交野市がどちらも一番高かった。

 総務省は、全国の市町村を人口と産業構造別に分類しており、交野市は「一般市2-3」という自治体類型になっています。同じような人口と産業構造を持つのは、全国で12の市があります。財政指標を比較するときは、同じ類型の中で比較するのが一般的です。

 グラフにしてみたら一目瞭然なのですが、交野市の議員報酬(54万円)も政務活動費(5万円)も同類型の12市で一番高かった。福岡県の田川市は、政務活動費ゼロ。交野市が全国平均くらいにするには、トータルで15万円くらい減額が必要です。

 一方で、議員の数は一番少ないです。全国平均では、人口一万人あたり3人ほどの議員ですが、交野市は全国で唯一2人を下回る1.92人。

 一言でいうと交野市の議員は「数は少ないが報酬は多い」という状況です。これって、民主主義の本旨からしてどうなんだろう。

 大阪維新の会は、「身を切る改革、実のある改革」議員は身を切り、住民には実のある改革を掲げています。まずは、議員報酬と政務活動費の見直しに取り組みたいと思います。

ディズニーピクサーのアニメ映画「インサイドヘッド」をみてきました。

主人公の女の子エミリーの頭の中で起こっている様々な感情の対立と協力を擬人化した感情「ヨロコビ」「カナシミ」「ムカムカ」「ビビリ」「イカリ」を使って描いてます。

いやー、面白かった。見終わったあと、「自分はヨロコビがリーダーだな」とか考えてしまいます。

ご報告

立候補していた9月13日執行の交野市議会議員選挙、2797票をいただき、当選することができました。

市役所を辞めたのが7月21日。それから1ヶ月少ししかない。しかも、知名度はほとんどゼロ。周回遅れからのスタートでした。地盤もお金もない、大変厳しい選挙でした。

しかし、大阪維新の会の底力を感じました。伊東 信久衆議院議員。栗原 絵里子奈良三区支部長。たくさんの大阪府議や他市市議、さらに伏見 たかし枚方新市長が忙しい合間を縫って、応援にかけつけていただき、演説や選挙カーからの呼びかけをしていただけました。これがたった6人、たった6年前から始まった大阪維新の会。これが維新スピリッツ。そう感じました。

私がいただいた票はほとんど、大阪維新の会への期待です。そのことは、よくわかっています。大阪維新の会への期待を、実現していけるよう全力で取り組んで参ります。

2,797人もの人が、私の名前を書いて頂いたことを胸に刻んで、働いていきます。

末尾になりましたが、支援をしてくださったたくさんの方。応援してくれた方。ご迷惑をおかけした市役所の職員。そして私を信じて、私の背中を押したくれた妻。

本当に、本当にありがとうございました。

交野の人口地域分析

人口増減マップをつくってみよう

「交野の人口減少が問題だ」「人口流出をくいとめ、流入を増やさなければ」というのは、多くの人が言っています。国も、地方創生総合戦略を策定することを自治体に求めていて、交野市もこれを受けて「交野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を27年度に策定するとしています。

人口減少に立ち向かうというと、雲をつかむような話でわかりづらいので、もう少しわかりやすくするために、交野市で人口が増えている地域と減っている地域を地図にしてみました。

image

これは、平成17年から平成22年度までの人口の変化率を地図にしたものです。赤が人口が減った地域、緑が増えた地域です。(人口のデータは総務省統計局のe-statのサイトから。地図はフリーソフトのmandaraを使用して、黒瀬が作成)

交野にお住まいの方、これをみて気づいたことはありますか?平成17年から平成22年の交野市全体の人口は77,700人ほどでほとんど変わっていませんが、人口が増えた地域と減った地域が全然違うということがわかると思います。

人口増減マップからわかること

  • 星田西・妙見東・南星台・天野が原町から倉治1~3丁目にかけての人口減が顕著
  • 星田北・私部南・東倉治・倉治4~9丁目の人口が増えている。

数十分でできるマップですが、多くのことがわかります。「交野市の人口減少をどうするか」という命題を、「山の手の住宅街と、昔からの市街の人口減少をどうするか」という命題にフォーカスすることができそうです。

この後は、「では、どうしてこの地域の人口が減少しているのか」ということを、実際にその街にいって調べてみる必要があります。そして、その原因を調べていくことで、「では、どうしたらこの地域に人がもどってくるか」を考えてく。このような地道な積み重ねが、「地域創生」につながると思います。