PTAは要る?要らない?

 こんにちは。ずっと教育について取り組んでいます。小学校や中学校といえばPTA。自治会と並んで、最も身近な非営利団体ではないでしょうか。登校中の児童のみまもり活動など、大変お世話になっています。

 そんなPTAですが、最近ではいわゆる「PTA問題」もクローズアップされています。主な原因は、いままでのPTAの担い手だった専業主婦が減っていることだと思います。私の考えでは、父母の負担が多いかなと思っています。土日はバザーなども良いですが、ゆっくりしたい人も多いのでは・・・?

 皆さんが、PTAについてどのように考えているか、ツイッターでアンケートを取ってみました。結果は以下のとおりです。

 15人の方にご回答いただきました。ありがとうございます。さて、結果は

  • 拡大してほしい ・・・ 0%
  • 今のままで良い ・・・ 0%
  • あっても良いが簡素化してほしい ・・・ 80%
  • なくして欲しい ・・・20%

となりました。

PTAは縮小してほしい

 PTAを維持・拡大したいと考えている人は、今回のアンケートではゼロでした。みなさんの思いは、「あっても良いがもう少しラクにならへん?」というところだと思います。どの活動を縮小した方がいいと考えているかは、今回のアンケートではわかりません。項目出ししたアンケートを取ってみないと。

 PTAのどのへんがしんどいか、教えていただけたらと思います。DMやメール、電話をいただけると嬉しいです。

卒業式は何曜日が良い?

 春といえば卒業式ですね。私も3月14日に第二中学校、3月17日に郡津小学校の卒業式に出席いたしました。卒業生の皆様、おめでとうございます。保護者のみなさま、本当にいままでお疲れ様でした。卒業式の準備をしてくださった在校生の皆様、ありがとうございます。

 さて、気がついたのが、保護者の皆様が多数ご臨席いただいていること。私の時代(20数年前)との違いを感じました。お子様の晴れの舞台、保護者の皆様がご臨席いただくのが自然ですよね。そこで気になるのが卒業式の曜日。中学校は月曜日、小学校は木曜日で、平日でした。「一億総活躍」の趣旨からすると、ちょっと望ましくないかな。年度末は繁忙期で、有給がとりにくい会社も多いです。

 そこで、ツイッターにて、簡単にアンケートを取ってみましたところ、29人の方に答えていただけましたので、結果を報告します。

結果

 一番多かったのが「日曜日」で45%。やはり、保護者がいちばん出席しやすいのが日曜日ということですね。この場合、月曜日が代休になりますね。

 二位は「何曜日でも構わない」で31%。有給がとりやすいお仕事か、無職でしたら何曜日でも構わないですね。有給はいつでも取れてしかるべきとの考えに立てば、この答えが望ましいですね。もっとも、忙しすぎて何曜日でも同じだ!ということかもしれませんが。

 三位は「土曜日」で17%。私の想像より少なかったです。おそらく、年度末は土曜日も出勤の方が多いのかな。「土曜日」か「日曜日」であれば「日曜日」のほうが良いのでしょうね。

 四位が「平日」で7%。現行の平日は、ビリでした。そりゃそうですよね。


 アンケートの結果、みなさまはどうお感じになりましたでしょうか。小さなことですが「卒業式は日曜日」になれば、それだけ保護者の皆様が出席しやすくなります。また、地域の方が誰でも出席できるような卒業式がいいかなとも思いました。皆様はどうお感じになりましたでしょうか。

2月のツイートランキング発表

 twitterにはアナリティクスという機能があります。自分のつぶやきを、何人がみたか、クリックしたかがわかります。

image

2月は190回つぶやき、合計で119053の閲覧数を獲得しました。みなさん、見ていただいてありがとうございます。さて、2月のツイート人気ランキング、1位から5位まで発表します!

1位

スイスの憲法改正の国民投票について紹介したツイートが閲覧数16518を獲得しました。改正案の内容は「2回犯罪を犯した外国人を自動的に国外追放する」というもの。是非についてはいろんな意見があると思います。ちなみに、憲法改正案は否決されました。

2位

教育学者、内田良さんのツイートにたいする引用リツイートが閲覧数8602を獲得しました。組み体操や柔道の危険性に、統計的な手法でいち早く警鐘を鳴らしてきた注目の学者です。「教育という病」は名著です。

3位

ラインの執行役員、田端信太郎さんのツイートに対する引用リツイートが閲覧数8349を獲得しました。CFとはキャッシュフローのことです。首長や議員が、収益とキャッシュフローの区別が付かないとか、減価償却の概念がわからないというのは、自治体会計が全部単式簿記・現金主義というすさまじい後進性だからです。本当のことです。

4位

浅田均大阪府議と松井一郎おおさか維新の会代表のポスターを掲示依頼するツイートが閲覧数5466。まだまだ募集しています!どんどん連絡ください!

5位

山内太地さんのツイートに対す引用るリツイートが閲覧数4211。 同志社大学の太田肇さんの著書  『個人を幸福にしない日本の組織』を紹介しました。同氏の著書『公務員革命』も良い本です。


ツイッターの閲覧数をみると、どのようなことが関心が持たれているのか、よくわかります。「議員がツイッターなんて」と思われる向きもあるかもしれませんが、常識感覚を健全に保つにはとてもよいツールです。どんどん意見を発信します。「それはちがうんじゃないか」「とてもいい」というフィードバックをいただけると嬉しいです。