2月のツイートランキング発表

 twitterにはアナリティクスという機能があります。自分のつぶやきを、何人がみたか、クリックしたかがわかります。

image

2月は190回つぶやき、合計で119053の閲覧数を獲得しました。みなさん、見ていただいてありがとうございます。さて、2月のツイート人気ランキング、1位から5位まで発表します!

1位

スイスの憲法改正の国民投票について紹介したツイートが閲覧数16518を獲得しました。改正案の内容は「2回犯罪を犯した外国人を自動的に国外追放する」というもの。是非についてはいろんな意見があると思います。ちなみに、憲法改正案は否決されました。

2位

教育学者、内田良さんのツイートにたいする引用リツイートが閲覧数8602を獲得しました。組み体操や柔道の危険性に、統計的な手法でいち早く警鐘を鳴らしてきた注目の学者です。「教育という病」は名著です。

3位

ラインの執行役員、田端信太郎さんのツイートに対する引用リツイートが閲覧数8349を獲得しました。CFとはキャッシュフローのことです。首長や議員が、収益とキャッシュフローの区別が付かないとか、減価償却の概念がわからないというのは、自治体会計が全部単式簿記・現金主義というすさまじい後進性だからです。本当のことです。

4位

浅田均大阪府議と松井一郎おおさか維新の会代表のポスターを掲示依頼するツイートが閲覧数5466。まだまだ募集しています!どんどん連絡ください!

5位

山内太地さんのツイートに対す引用るリツイートが閲覧数4211。 同志社大学の太田肇さんの著書  『個人を幸福にしない日本の組織』を紹介しました。同氏の著書『公務員革命』も良い本です。


ツイッターの閲覧数をみると、どのようなことが関心が持たれているのか、よくわかります。「議員がツイッターなんて」と思われる向きもあるかもしれませんが、常識感覚を健全に保つにはとてもよいツールです。どんどん意見を発信します。「それはちがうんじゃないか」「とてもいい」というフィードバックをいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です