6/23未明の大雨による被害について、交野市からFAXがありましたのでシェアします。

神宮寺から寺にかけて、学研都市線に水が入り、一時不通となりました。

職員は朝四時から警戒に当たられたとのこと。ご尽力に感謝と敬意を表しますとともに、被害に遭われた住民の皆様にお見舞い申し上げます。

ベーシックインカムという優れた制度が日本で実現しない訳|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン

ベーシックインカムという優れた制度が日本で実現しない訳|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン

市民「政務活動費ネット公開して!」自民公「反対!」→否決

6月6日から24日までの日程で、6月議会が始まりました。

本議会で、市民の請願が審議されました。内容は上に載せましたとおり、政務活動費のネット公開を求める普通のものです。

舛添都知事の政治資金をめぐる問題もあり、大阪府議会をはじめとする他の議会でも公開がはじまっています。ネット公開すると、いつでも誰でも見られますし、情報公開してもべつに誰かに問題のあるものではありません。

ところが、予想外なことに、自民党、民進党(=市民クラブ)、公明党、前波議員の反対で、8対7の僅差で否決されてしまいました。

ネット公開してくれという請願。しかも、いつまでにという期限があるものでもなく、反対する理由が私にはわかりません。公明党の新議員が反対理由を述べていましたが、私には理解できませんでした。

仕方がないので、私は自分の分をこのホームページでネット公開します。4月に提出した政務活動費の書類ですが、まだ事務局から確定通知がきていません。審査にいつまでかかってるんだろう。いろいろ腑に落ちませんが、確定通知がきたら公開します。交野市議会、改革が必要です。

交野の小学校の再配置

公共施設の再配置について考えるとき、地図に描いてみると役に立ちます。

GISソフトで、交野にある小学校10校から、半径1kmの円を描いてみると、このようになりました。市の人が住んでいる地区ほぼ全域をカバーできていますが、みなさま想像どおり「長宝寺小学校」と「郡津小学校」、「旭小学校」と「星田小学校」のカバーする範囲がほとんどダブってることがわかります。

なぜ昔、こんな配置をしたんだろう・・・と今は不思議で仕方ありませんが、昔は昔の事情があったのでしょう。

皆様の大切な税金を有効につかうためには、施設の効率的な配置はとても重要です。質を高めた、コンパクトなまちづくりを提案していきたいと思います。