活動報告(6/19-6/25)

こんにちは、交野市議のくろせです。今週は私が所属する総務文教常任委員会がありました。4つの議案が審議され、いじめ対策審議会他の設置条例については賛成。交野病院との和解については金額と条件が住民への説明責任が果たせるものではなく反対しました。しかし、議案は全て可決されました。和解の件は、この条件では今後どのような展開になるのかわかりません。ご如才なきことながら。

また、6/24朝に長野で大きな地震がありましたね。緊急地震速報の音にはいつも驚きます。交野も揺れましたね。

今週の活動

月曜日 総務文教常任委員会
火曜日 郡津駅にて挨拶 都市環境福祉常任委員会
水曜日 広報委員会
木曜日 星田駅にて挨拶
金曜日 「子どもの貧困」を知る講演会
土曜日 オセロ大会(開会式)

くろせ雄大市政報告vol3をお配りしました

今週の「ぱど」さんに市政報告を折り込みました!ぜひ、手にとってご覧ください。朝の駅頭挨拶でも配布します。

みなさまのご意見をお聞きしたく、アンケートをつけています。ぜひお返事をお待ちしています。皆さまひとりひとりの声が、市政を前へ進める原動力になります。

東京都議会議員選挙がはじまっています

東京では、東京都議会議員選挙がはじまっています。

日本維新の会公認4名
やながせ裕文 42歳 現 大田区 定8
鈴木かつひろ 59歳 元 足立区 定6
ひえしま進 40歳 新 世田谷区 定8
えびさわ由紀 43歳 新 町田市 定4

応援よろしくお願いします!

慢性疲労症候群を知っていますか?

慢性疲労症候群(CFS)と呼ばれる病気をご存知でしょうか?原因不明の疲労が長期間続き、思考力が低下する病気です。

この病気に苦しむ方の相談をうけ、お伺いしてお話をお聞きしました。その方は、21歳の大学生の時に突然発病しましたが、最初は診断名がつかず、病院をたらい回しににされ、さまよう年月が多かったそうです。現在でも直っておらず、私とお話する間もソファに横になり、切々と苦しさを語られました。

お話を伺う中で、知名度が低くなかなか診断がつかないこと。そのために適切な治療を受けられている方が少ないことがよくわかりました。

私達政治家は病気を直すことはできませんが、誰も取り残されない社会を目指しています。意見書の提出や、決議の可決などできることを考えてきます。また、改めてブログで発信します。

1900年代前半には内科的な病気である可能性が高いと思われていた。だが、当時の診断技術では患者特有の異常が見つからず、精神疾患だと医療従事者の中でも思われるようになった。CFS患者は、心の中の問題だけにされてしまう傾向がある。本来なら神経内科医が診る疾病であるが、仮病や心気症的な振る舞い(注意をひいている)・時には詐病とまでされ精神科にまわされることが多く、診察を拒否する医師さえいるので、患者は診断を受けるために長期の時間苦しむことになり、病気を難治化・長期化してしまっている。また、多くの患者は働くこともできず、障害年金も受給されないことが多く、経済的に困窮することになる。周囲の人々から理解を得られにくく、怠けている・精神的に問題があるなどとされる傾向がある。CFS患者の自殺率は非常に高いという報告があるが、こうした周辺環境が関与している可能性がある。CFSは日本全体においても大きな経済負担になっており、CFSによる日本の経済的損失は1.2兆円と推定されている。

wikipedia

image

かたのの森のようちえんを見学

園舎をもたないようちえん、「森のようちえん」をご存知ですか?私は、交野にあることは恥ずかしながら知りませんでした。機会をいただき、さっそく見学に行ってきました。

image

森のようちえんとは

森のようちえんは園舎をもたないようちえんです。児童発達の中でも特に重要な3~5歳の間を、五感への刺激たっぷりな自然の中で過ごし、体験や試行錯誤を通して非認知能力を育てようという、普通の幼稚園のような施設型の就学前教育とは別の、教育手法です。私の一知半解な知識で中途半端な説明をすると、かえってご迷惑をおかけしますので、詳しくは森のようちえん全国ネットワークさんの説明いしころえんさんの説明をお読みいただくのが良いと思います。

image

いしころえんさんを見学

6/16金曜日に、代表の岩渕さんにアポをとり、見学に伺いました。感想は、一言で言うと感動。つねづね「交野の強みは環境。この環境の良さを生かさない手は無いだろ。」と考えていたので、環境の良さを活かす一つのカタチを目の当たりにしました。

当日は、私市の植物園で待ち合わせ。1時間ほど森の中をてくてく親子で歩き、1時間ほどいしころえんさんの説明を受けました。

いしころえんさんでは、大人が子どもたちに指示をしません。集団から遅れる子どもがいても「早く」とは言わない。大人が自然とふた手に別れて、見守る姿勢でした。子どもたちの興味と発見をするに任せて、大人は安全確保に徹している。

岩渕さんからお話を聞いた中で、運営で大変と考えることは、資金面と、もりのようちえんの認知度があまりないこと。交野市の市民提案型事業の補助金を

20万円

受けられたとのことで助かっているとのことでした。

もりのようちえんで有名な「まるたんぼう」さんは、鳥取県の智頭町がバックアップしており、まるたんぼうに入りたいがための移住者もいるほどと聞きます。

考えたこと

既存の幼稚園や保育所に違和感を感じる人はいるかと思います。オルガンの音に合わせて整然と起立、礼、着席をする子どもたち。卒園式で式次第を完璧にやってのける子どもたちに感動しつつ、違和感を感じる方もいるかと思います。

話は変わりますが、最近「サピエンス全史」を読み終わりました。我々ホモ・サピエンスがアフリカを出て様々な技術で生活を一変させて、今や時計や規則に縛られているわけですが、生物学的にはサバンナで暮らしているころからほとんど変わっていないわけです。

施設型の就学前教育と森のようちえん、どっちが良いという話ではなく、選択肢があることが大事と考えます。

かたのの森のようちえん-いしころえん- 

活動報告(6/12-6/18)

こんにちは、交野市議のくろせです。今週は月~水に一般質問があり、大阪維新の会を代表して質問を行いました。お時間いただきますが、交野市議会のHPに動画がアップされますので、ご覧ください。

http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2011062300241/

今週の活動

月曜日 一般質問
火曜日 交野市駅にて挨拶 一般質問
水曜日 一般質問
木曜日 星田駅にて挨拶
金曜日 杉本健太寝屋川市議市政報告会
日曜日 中司宏大阪府議を励ます会 大阪維新の会交野市支部会議

くろせ雄大市政報告vol3を制作しました

おまたせいいたしました。新しい市政報告ができあがりました。6/23ごろから配布される「ぱど」さんに折込を依頼しています。ぜひ、手にとってご覧ください。朝の駅頭挨拶でも配布します。

  • 登下校メールサービスについて
  • ゆうゆうバスについて

みなさまのご意見をお聞きしたく、アンケートをつけています。ぜひお返事をお待ちしています。皆さまひとりひとりの声が、市政を前へ進める原動力になります。

森のようちえん「いしころえん」さんを見学してきました

森のようちえんをご存知でしょうか?園舎をもたず、自然の中で就学前教育を行うとりくみで、全国に広がっています。交野でもやっていると聞き、さっそく金曜日に見学に行きました。

非常に感銘をうけました。レポートを別に書きますので、ご覧ください!

杉本健太寝屋川市議の市政報告会

金曜日夜は、リーガロイヤルホテルで開催された杉本健太寝屋川市の市政報告会に出席。杉本議員は、私が議員になる前からの大学院での友人で、私の選挙でもお世話になった恩人です。勉強熱心さも群を抜いており、杉本議員のブログは情報の鮮度が高く、とても勉強になります。

当日は100人以上が参会され、盛大に行われました。まことにおめでとうございます。

中司宏大阪府議を励ます会

日曜にはひらかた仙亭で開催された、中司大阪府議のパーティに出席。政治活動30週年という節目とのこと。30年もの長きにわたり、枚方市を府議として、また市長として支えてこられた中司先生のパーティということで、会場に入り切らない多くの方のご参会がありました。

活動報告(6/5-6/11)

こんにちは、交野市議のくろせです。今週は前半暑かったですが、梅雨入りして後半寒かったですね。洗濯のタイミングが難しい。

今週の活動

月曜日  河内磐船駅にて挨拶
火曜日 常任委員会
木曜日 星田駅にて挨拶
金曜日 河内磐船駅にて挨拶
土曜日 枚方支援学校運動会開会式

今週は、14日(水曜日)に予定されている一般質問の打ち合わせで、市役所にカンヅメでした。

「もっと目立たないと」というアドバイスをうけ、朝の挨拶に新兵器「看板くん」を投入しました。通勤通学の皆さまのジャマにならないよう人の流れを見極めて、置いています。これは目立つ。

枚方支援学校の運動会に行きました
枚方支援学校をご存知でしょうか?村野駅からすぐの場所にできたばかりの支援学校で、小学校から高校に相当する年齢の、交野・枚方の児童生徒さんが通学されています。枚方の妹尾まさのぶ議員、岡沢龍一議員も来られており、一緒に声援を送りました。

子育てしやすいまちについて考える
土曜日は、大学院で子育て支援について勉強。テーマが地域における「共助」の可能性。子育てしやすいまちというテーマで共助に注目している研究はあまり見かけません。

確かに、昨今の子育て支援をめぐる議論は「公助」のウエイトが大きいですよね。特に議員や公務員は、行政の領域である「公助」を、子育て支援全体と認識しがち。しかし、本来は子育て支援はもっと大きな範囲のはず。待機児童問題は、家庭で子供を育てているお母さんには関係が薄い。女性活躍が強調されているけど、男性が子育てに活躍するのはどうでもいいのか?地域のなかで見逃されている地域資源があるんじゃないか?地域のおっさんを活用しよう。と問題提起されると、目からウロコでした。

私自身、日頃から「空き家問題を考えるなら、空き家を埋める解決策より前に、なぜ空き家が生じるのか。そして空き家のままなのかを考えろ」とか「職員がどうしたらやる気を出すか考える前に、なぜやる気が無くなるのか、やる気がない状態なのかを考えろ」とかえらそうに言っているわりに、「なぜ子育てしにくいのか」を考えることをしてこなかった!と反省。

子育てしやすいまちというありたい姿と、現在の状況を考える。そして、地域の資源に注目する。交野というまちを、子育てしやすいまちにすると考える。交野で子育てしにくい声を拾い集めて、それを取り除くことを誰もしてこなかった。私も「保育所落ちた日本死ね」ブログに知らず知らずのうちに考え方に影響をうけ、国の号令に踊らされていたのかもしれません。

活動報告(5/29-6/4)

こんにちは交野市議のくろせです。いよいよ本格的に暑くなってきましたね。交野でもだいたい田植えが済んだようです。なんか年々遅くなっていませんか?少し前はゴールデンウイークにやっていたような。これも地球温暖化の影響でしょうか?

今週の活動

月曜日 

交野市駅にて挨拶

火曜日 スマイルキッズ(企業主導型保育園)見学
木曜日 本議会(議案上程)
金曜日 郡津駅にて挨拶
土曜日 市内各地で街頭演説
日曜日 ごみ排出区分の説明会

今週は6月議会が開会しました。維新の会の一般質問は14日に予定されていますので、是非ともご覧ください。録画動画も維新の会のパートは思ったより再生されているとのことです。緊張します。

スマイルキッズさんを見学してきました
交野市駅前で6/1に開園された企業主導型保育園のスマイルキッズを見学に行きました。

企業主導型保育園は、交野市とは別でやる19人までの保育園。入園するには交野市への申し込みは要りませんが、市が発行する認定が必要とのこと。別に交野市以外の子供でも、9人まで預入可能とのでした。ぜひぜひ預かってほしいですね。

写真もいくつか載せます。個人的には木目調の沐浴室が、清潔感があって気に入りました。

image

さて、6月議会が開会されています。大阪維新の会の一般質問は6/14(水)午前中に予定されています。是非傍聴にお越しになるか、議会中継をごらんください。

平成29年第2回議会定例会(予定)
6月 1日(木)本会議(議案上程・採決) 
12日(月)本会議(一般質問)
13日(火)本会議(一般質問)
14日(水)本会議(一般質問) 維新の会の予定日
19日(月)総務文教常任委員会
20日(火)都市環境福祉常任委員会
28日(水)本会議最終日(委員長報告・採決)