第二中学校の卒業式に参加してきました

本日午前中は、交野市立第二中学校の卒業式に、来賓として参加してきました。

近年の卒業式で記憶にないぽかぽか陽気の中で、卒業生の思いの詰まった良い卒業式でした。

校長先生の「夢を持ち続けること」「4つの幸せ」の話も、心を打つものでした。私も変化を恐れず、すぐに行動することを心に刻みました。

卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございました。

関西若手議員の会の研修会@交野市

関西若手議員の会の研修会を交野市にて開催し、関西一円から30名以上の地方議員が集って学びました。

講師には京都産業大学教授で、NPO法人ハテナソン共創ラボ理事長の佐藤賢一先生をお招きし、前半はカードゲームを通してSDGsについて学び、後半は質問づくりメソッドQFTを使った知識を分かち合う学びを体験しました。

研修は、これまで座学が多かったのですが、今回はワークショップ形式で実際に手を動かして学ぶ面白さを体験するコンセプトで設計しました。また、質問のプロの地方議員ですが、質問のメソッドを勉強したことはほとんどありません。質問づくりで、多様な考えがあることを認め、違いを活かす方法を学べればと思いました。

4時間の長丁場の研修でしたが、時間を感じさせない面白い研修になったのではないかと思います。今回のワークは一つの世界を共有し、我々の行動によって世界の状況も影響を受けるし、世界の状況によって我々の行動も制限を受ける。経済、社会、環境をいかにうまく豊かにするかというものです。

今回の関西若手議員の会の世界では、前半はそれぞれのチームが経済を重視するあまり世界全体は社会、環境が置いてけぼりになっていました。後半はそれぞれのチームが足りないところを補い合って、世界全体の社会、環境を挽回してゆたかな世界を実現しつつ、個々の目標も達成できました。さすが!

研修会後の懇親会は、交野市の家族亭。寄せ鍋を大変美味しくいただきました。若手議員が党派を越えて本音で語る貴重な場で、毎回本当に楽しいです。

参加していただいた議員の皆さま、講師を務めていただいた佐藤様、懇親会の家族亭様、本当にありがとうございました。

 

活動報告(11/20-26)

今週は衆議院選挙後の臨時党大会が開催されました。議題は代表選を行うか否か。起立採決の結果代表選はおこなわれず、松井代表が再任されました。

11/23には、岸和田市議補欠選挙に立候補している前田のぶみ候補の応援に。堂々とした27歳で、これは期待できると本心から応援できる候補でした。

本日(11/26)投開票があり、見事当選!

活躍を確信しています。